【初参加】戦略MGは難しいが楽しい!会社経営が体験できるゲーム

こんにちは。今回は、ライティングの型をあまり使わない体験記になりそうですが、”過去の自分”に向けて書いてみました。

「戦略MGってなんだろう?」

「EXTAGEWORKSに参加してみたけど、戦略MGって何を得られるんだろう?」

と気になっている方は、一度この記事を読んでいただけると嬉しいです✨

そもそも「戦略MG」とは

「戦略MG(マネジメントゲーム)」とは、ソニー株式会社で開発された経営者育成ゲームです。40年以上の歴史があり、ソフトバンク株式会社の孫正義氏をはじめとした経営者も受講しています。

今回、私はEXTAGE株式会社が運営しているオンラインサロン「EXTAGEWORKS」から参加をしました。もともと金額が高めでしたが、初回参加は無料のためお試しがてらやってみようと思い立ったのです。

遊び方について

  1. 1つのテーブルにつき、プレイヤーは4~5人。プレイヤーには専用の用紙が配布される。
  2. プレイヤーの卓上にはゲームに使用するコマを置くシートが置かれており、ゲームの開始とともに「ルールB」で書かれているチップを購入することができる。なお、会社の1年目(1期目)の資本金は300万円もらえる。
  3. 時計回りの順番で、プレイヤーが1枚カードを引く。青のカードには「意思決定」か「リスクカード」と書いてある。リスクカードを引いた場合は、追加でオレンジカードを引きその中に書いてあるリスク(火事・リストラなど)のペナルティを受ける。
  4. 25~30分間で、3番を繰り返す。
  5. 時間になったら、専用の用紙内に決算報告として任意の数字を記入していく。

実際にどうだったか

1日で3期分(3年分)プレーしましたが、とても難しい・・・。ゲームの最初に自分が運営する会社の名前を付けれるのですが、我が社「ポテト物産」は赤字続きで社員に逃げられるんじゃないか?という気持ちになりましたww

戦略MGは、何回も参加することにより、「経営」や「人間」が学べるそうです。私は個人事業主のため、経営の知識も必須だと思っています。

また、同じテーブルだった皆様だけでなく、その日に参加した方々とXを通じ交流することができるため、人脈形成にも繋がるゲームです!

2回目の参加もぜひしたい!まずは参加費用を貯めるところから・・・。